乾燥肌 ニキビ 基礎化粧品

乾燥肌のニキビケア|基礎化粧品の選び方

乾燥肌のニキビケア基礎化粧品

 

オイリー肌の方に多いと思われがちなニキビ。しかし、乾燥肌なのにニキビに悩んでいる方も実は多いのです。そんな方は、『カサカサで粉がふいている肌なのに、どうしてニキビができるの?』『乾燥ニキビにオイリー肌用の基礎化粧品を使ってもいいの?』と疑問に思っていることでしょう。そんな疑問を解消するには、まず乾燥ニキビの原因を知って、適切なケア方法を学ぶことが大切です。

 

そもそも乾燥肌のニキビの原因って?

乾燥肌のニキビケア基礎化粧品

ニキビができる根本的な原因は、毛穴に皮脂や汚れがたまり、毛穴がつまってしまうことにあります。オイリー肌は皮脂が過剰分泌するため、毛穴がつまりやすくニキビができやすい肌質です。では乾燥肌になぜニキビができてしまうのでしょうか?

 

本来皮脂というのは、肌表面に膜を張って外界からの刺激からお肌を守るという天然のバリア機能の役目をもっています。この皮脂膜が十分につくられず、角質層に貯められた水分が蒸発してしまった結果、乾燥肌になります。水分を失った角質は硬くゴワゴワになり、異常角化を起こします。厚くなった肌の毛穴は徐々に細く弱くなっていきます。

 

その結果、ごくわずかの皮脂でも毛穴に溜まりやすくなり、皮脂が肌表面に出にくくなってしまい、ニキビができやすくなります。つまり、皮脂分泌が少ないがために生じた角質層の水分低下が、乾燥肌のニキビの原因となるわけです。

 

乾燥肌のニキビ対策のポイントとは?

<必要なこと>

  • お肌に充分な水分補給を行う
  • お肌の水分を保つ+角質層の働きを整える=皮脂膜のバリア機能を正常化する

 

乾燥肌のニキビには、まず角質層に必要な水分をしっかり補給してあげてお肌の乾燥を防ぐことが必要不可欠です。また、お肌の保湿だけでなく肌表面に皮脂膜がきちんとつくられるようにコンディションを整えてあげることも重要になってきます。

 

<注意したいこと>

  • ×洗顔のし過ぎ
  • ×油分の多いクリーム等の塗り過ぎ

 

ニキビができたからといってゴシゴシと頻繁に洗顔するのはもってのほかです。乾燥肌に拍車をかけて乾燥を促してしまうようなものです。また、水分を閉じ込めるためにクリームやオイルを多量に塗り過ぎると、肌が皮脂膜をつくるパワーを弱めてしまい、逆効果になることもあります。クリームを塗ると一時的に保湿されたように感じますが、化粧品によっては強力な界面活性剤などが含まれるものもあり、肌に大きな負担を与えてしまう可能性もあります。

 

ではどんな基礎化粧品を使えばいいの?

乾燥肌のニキビケア基礎化粧品

化粧水は保湿力+浸透力の高いものを選ぶ

 

乾燥肌でもオイリー肌でも、ニキビのできやすい肌質の方は化粧水での保湿が重要です。「ニキビケア」と書かれた商品に目を奪われがちですが、中にはオイリー肌向けの収れんタイプ等もあるので、注意が必要です。乾燥肌でニキビができやすい方は「乾燥肌向け」「敏感肌向け」と記載のある商品を選ぶことをおすすめします。保湿力の高いものが多いからです。代表的な保湿成分としては、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミド等があります。角質層内部に水分を補給したいので、浸透力の高さも基礎化粧品を選ぶ際の重要ポイントです。

 

オイルフリーの基礎化粧品を選ぶ

 

前述のとおり、油分が多い商品は皮脂膜をつくる機能を弱めてしまう可能性があるので、できるだけオイルフリーのものを選ぶのが無難です。

 

アミノ酸配合の基礎化粧品を選ぶ

 

アミノ酸は肌細胞に限りなく近い成分なので、ダメージを受けた角質層を整えるのに最適です。アミノ酸配合のパック等でお肌に刺激や負担をかけずに定期的に集中ケアをするのも、乾燥肌のニキビに効果的です。

 

乾燥肌のにニキビケアまとめ

乾燥肌のニキビはお肌の水分と油分のバランスが大事です。毎日のケアで保湿をしっかりと行って水分を補給するのと同時に、肌本来のバリア機能を高めて皮脂膜をつくることを覚えておいてください。自分のお肌に合った基礎化粧品を探して、正しいケアでニキビのない美しい肌を手に入れましょう。

 

乾燥肌のニキビケア|基礎化粧品

乾燥肌が選ぶニキビケア基礎化粧品についてご紹介しています。乾燥肌のニキビケアは、保湿重視、保湿物質をしっかり配合している大人ニキビケア化粧品を選ぶことが大切になります。出来てしまったニキビの私のケア方法いくつになってもニキビが出来てしまうと嫌な物です。私は出来てしまったニキビを洗顔等でケアしています。ここでは、出来てしまったニキビに私がしている簡単なケア方法をいくつかご紹介します。洗顔フォームで優しく洗う出来てしまっているニキビを擦るように洗ってしまうとニキビをかえって悪化させてしまうので、私は洗顔フォームをしっかりと泡立てて、その泡だけで優しく洗うようにしています。私が使っている洗顔フォームは、ニキビケア用や毛穴ケア用を使っています。こんにゃくスポンジを使うこんにゃくスポンジは肌にトラブルが有る時にでも安心して使えるので助かっています。洗顔後こんにゃくスポンジで優しく肌に残った汚れを取り除くと肌がすべすべになって、キメが整ってくれます。ニキビ用化粧水で肌を整える私が使っているのは花王のキュレルの化粧水です。これは敏感肌でも使えるとても優しい化粧水なのでニキビが有る時の肌の状態を最適な状態にしてくれるので気に入っています。化粧水で肌を整える時にはあまり肌に刺激を与えないように、軽くパッティングする感じで付けています。ニキビ薬を塗ってケアする最後に、出来てしまったニキビにニキビ薬を塗って完了です。私が使っているのはライオンのPAIRニキビ薬です。これは出来てしまったニキビを乾燥させて治してくれるし、嫌な匂いも無く、白っぽくなりにくいので毎日のケアに欠かせません。お化粧も問題なく出来るので、お化粧の下にでも安心して塗れて便利です。何と言ってもほんの少量をニキビに塗っておけば数日でだんだんと良くなっていくので助かっています。私がいつもしているニキビのケア方法は、ここに挙げた4つが主ですが、その他のニキビの予防として、汗を掻いたらすぐに拭き取ったり、洗ったりとなるべく肌が汚れたままにしないように気を付けています。また、肌のケアだけでは無くて、ニキビが出来る原因としてストレスも重要になって来るので、日常生活上で余りストレスを溜めないように、ほどほどにストレス発散しながら毎日を過ごすようにしています。それから、脂っこい食べ物を食べ過ぎない、夜更かしをしない等、生活スタイルの改善も普段からニキビが出来ないように心掛けています。

 

乾燥肌のニキビケアについて
更新履歴